ショップサイトの構築

55歳からのネットショップ【安眠プラザ】について




[PR]



2007年03月12日(Mon)▲ページの先頭へ
ネットショップデビューの恩人ソフト

前々回、ネットショップを開設するに当たって、編集ソフト選びが大切と述べています。

私も世間一般と同様に、以前はIBMホームページ・ビルダーをVer1から使用していました。

通常のホームページづくりには、何ら困ることはなかったのですが、ショップづくりとなると、何からどうしていいものやら。

そのとき、アイ・フォーの「HPNinja+ネットショップ」という乗り換え版の案内が・・・。

確か、8千いくらかだったと記憶していますが、あまり高くないので、取り寄せてみて、機能の充実ぶりにびっくり!

このソフトのショップ一発作成機能で、それまで安易に考えていたサイトに必ず必要なページ

・ご注文方法
・発送について
・法に基づく表示
・保証規定
・お支払い方法
・交換返品方法
・個人情報保護方針
・特定商取引法による表示

などが、なければ正規のショップサイトとして、見てもらえないことを初めて知りました。

つまり、その後 ぐっすり 安眠敷き布団 羽毛ふとん選びは「安眠プラザ」
が、ネットショップとして進出後、たちどころにショップとして認められ、羽毛布団はなぜウソがまかり通るのか?に立て続けに注文が入るようになった、そのきっかけを作ってくれた、恩人といえる、このソフトには感謝です。

でも、売れ始めると欲が出るもの。その限界も露呈し始めます。それは次回に・・・。



ネットショップ構築について

前回、ネットショップを構築するにあたり、第一が編集ソフトの選定、であると書きましたが、その前に出店をどこにするかという第一の問題がありました。

今や、インターネット環境は2〜3年前より飛躍的に発展・普及し、実はこの”のブログ”上でもショップサイトを構えることが可能です。それは、たとえばレジ機能の”ショップギヤ”を連動させれば、いともたやすくできてしまうでしょう。

この”のブログ”を知って驚いたのが、シンプルでありながらおしゃれ。しかも、自由度が高く、何となくSEO的にも勝れていそう。さらに、最も驚くのが、いとも簡単に独自ドメインを確保できることです。

2〜3年前まではこういう訳にはいきませんでした。ネットショップを展開しようとすると、高い経費を覚悟して有名なショッピングモールに出店するか、独自ドメインを確保して、レンタルサーバーにサイトを構築するか、あるいは自社内のサーバーコンピューター内に独自ドメインによるサイトを構築するか、でした。

調べてみると独自ドメインの取得には、結構お金が掛かります。 ネットショップは原則的に、無料でできるものを使うと決めてスタートしたのですから、その原則に則って私が選んだ方法とは?

■はじめ、面白半分に”お名前ドットコム”で、ドメイン名だけは取得していた。

■出店場所は、自社サーバーコンピューター上。

■サーバーパソコンは、新規購入しないで、古いタイプの廃棄パソコンを、リナックス機に改造し直す。

■ADSLによる、常時接続、24時間稼働。

■さらに、無料独自ドメインの取得。  No-IPや、ddo.jp等からいくらでも無料ドメインがとれますが、技術的に知識がないと、接続切れがしばしば起こる。

この自社サーバー独自ドメインのサイトは今現在も、十分な機能をしており、24時間、365日、動き続けてくれています。

試しに、一度覗いてみてください。
最初に、ショップサイトを構築した無料独自ドメイン自社サーバー上のショップ
http://www.anmin-ne.com/


この私、”布団屋のおじさん”は世を忍ぶ仮の姿。実はパソコン歴20年を超す、オタクだったのです。

オタクぶりと、この無料独自ドメイン自社サーバーの奮闘とその限界についてを次回に・・・。

羽毛布団はなぜウソがまかり通るのか?


ネットショップ開設と、編集ソフト

ネットショップ開設に当たって、一番はじめにクリアしなければならないのが、編集ソフトの問題です。

聞くところによると、レジ付きネットショップの構築を業者に頼んだら、場合によっては数百万だとか・・・。余裕のある大・中企業であれば、いくらでも予算を回せるでしょうが、売れると決まったわけでもないサイトにお金を掛けたくないのが人情。

私も、はじめからサイトにはお金を一切掛けない主義でスタート。しかし、ネットショップといえばレジ機能がないと機能しません。そこで、かつての簡単なプログラミングの経験を生かそうとどっさり書籍を買い込んで、涙ぐましい勉強に取り組んでは見たものの、マスターしてサイト構築を仕上げるまでに、どれぐらい日数が掛かるのか?

日常の仕事をしながらでは、完全に不可能とあえなくこれを断念。そこに郵送されてきた、“筆王”のアイ・フォーから“ホームページ・ニンジャ+ネットショップ”のDM。

かつて初期の筆王の乗り換え版の安さに惹かれ買ってみて、機能の充実ぶりに驚いたときと同様に、今回も取り寄せてみて、その乗り換え版の安さに比べ、機能の充実ぶりにすっかりはまりました。

このソフトとの出会いがなかったならば、私のネットショップ進出はあり得なかっただろうと、今でも感謝。

そのありがたい機能の詳細と、残念なことにその限界については次回書くことに・・・。



   




新着トラックバック/コメント

体にいい眠り安眠羽毛布団
明確な評価基準で賢く選ぶ羽毛ふとん
羽毛布団の価格のヒミツを見てみる!

スヤスヤと西川ベビー布団
赤ちゃんは誕生し最初の環境がお布団 スクスク育つ西川ベビー布団お買得品

元気に育てとジュニア布団
心身共驚く程成長する子供時代。スクスク育て西川ジュニア布団お買得品

体にいい眠り安眠敷き布団
最新睡眠科学によるグッスリ体圧分散。体型に合わせて選ぶお買得敷布団

体にいい眠りは西川安眠枕から
最新睡眠科学によるぐっすり眠れる枕。体型に合わせて選ぶ西川安眠枕一覧

カレンダ
2018年1月
 
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2007年 (6)
3月 (6)
2015年 (5)
1月 (4)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:7
昨日:2
累計:12,372