ネットショップ構築について

無料でネットショップを構築する方法




[PR]




ネットショップ構築について

前回、ネットショップを構築するにあたり、第一が編集ソフトの選定、であると書きましたが、その前に出店をどこにするかという第一の問題がありました。

今や、インターネット環境は2〜3年前より飛躍的に発展・普及し、実はこの”のブログ”上でもショップサイトを構えることが可能です。それは、たとえばレジ機能の”ショップギヤ”を連動させれば、いともたやすくできてしまうでしょう。

この”のブログ”を知って驚いたのが、シンプルでありながらおしゃれ。しかも、自由度が高く、何となくSEO的にも勝れていそう。さらに、最も驚くのが、いとも簡単に独自ドメインを確保できることです。

2〜3年前まではこういう訳にはいきませんでした。ネットショップを展開しようとすると、高い経費を覚悟して有名なショッピングモールに出店するか、独自ドメインを確保して、レンタルサーバーにサイトを構築するか、あるいは自社内のサーバーコンピューター内に独自ドメインによるサイトを構築するか、でした。

調べてみると独自ドメインの取得には、結構お金が掛かります。 ネットショップは原則的に、無料でできるものを使うと決めてスタートしたのですから、その原則に則って私が選んだ方法とは?

■はじめ、面白半分に”お名前ドットコム”で、ドメイン名だけは取得していた。

■出店場所は、自社サーバーコンピューター上。

■サーバーパソコンは、新規購入しないで、古いタイプの廃棄パソコンを、リナックス機に改造し直す。

■ADSLによる、常時接続、24時間稼働。

■さらに、無料独自ドメインの取得。  No-IPや、ddo.jp等からいくらでも無料ドメインがとれますが、技術的に知識がないと、接続切れがしばしば起こる。

この自社サーバー独自ドメインのサイトは今現在も、十分な機能をしており、24時間、365日、動き続けてくれています。

試しに、一度覗いてみてください。
最初に、ショップサイトを構築した無料独自ドメイン自社サーバー上のショップ
http://www.anmin-ne.com/


この私、”布団屋のおじさん”は世を忍ぶ仮の姿。実はパソコン歴20年を超す、オタクだったのです。

オタクぶりと、この無料独自ドメイン自社サーバーの奮闘とその限界についてを次回に・・・。

羽毛布団はなぜウソがまかり通るのか?


   




新着トラックバック/コメント

体にいい眠り安眠羽毛布団
明確な評価基準で賢く選ぶ羽毛ふとん
羽毛布団の価格のヒミツを見てみる!

スヤスヤと西川ベビー布団
赤ちゃんは誕生し最初の環境がお布団 スクスク育つ西川ベビー布団お買得品

元気に育てとジュニア布団
心身共驚く程成長する子供時代。スクスク育て西川ジュニア布団お買得品

体にいい眠り安眠敷き布団
最新睡眠科学によるグッスリ体圧分散。体型に合わせて選ぶお買得敷布団

体にいい眠りは西川安眠枕から
最新睡眠科学によるぐっすり眠れる枕。体型に合わせて選ぶ西川安眠枕一覧

カレンダ
2007年3月
       
8

アーカイブ
2007年 (6)
3月 (6)
2015年 (5)
1月 (4)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:7
昨日:2
累計:12,372